NOW LOADING

社会福祉法人神愛園 採用サイト

社会福祉法人 神愛園

働く人を知る

関わった方が笑顔で健康でいてくれるととても嬉しい

看護職員
2016年入職
  • 現在の仕事内容

    ご利用者の健康管理(バイタル測定、採血や心電図等の検査、薬の管理、胃瘻の管理、インスリン対応、痰吸引、点眼、留置バルーンの交換、皮膚トラブルの処置、医師への状態報告等)をしています。食事介助を行うこともあります。ケアワーカー等 他職種と連携し、情報交換 共有を大切にし、随時 御家族への状態報告も行います。体調不良の方が出た時にはその対応(点滴や注射等の処置、必要であれば病院受診の調整、緊急時は付き添い)をします。日々、看護記録を残し、夜勤のケアワーカーに引き継ぎます。夜間は電話待機をし、口頭指示をしたり必要時出勤したりします。

  • 入職のきっかけ

    病院での治療でなく、生活の場に関わることのほうが楽しいと感じたので、施設で働きたいと思っていました。病気をみるのではなく、人とじっくり関わって長期的に信頼関係を作っていきたいです。高齢者の方と関わることも好きです。認知症看護についても学びを深めることができると思いました。病院に比べるとゆったりした看護ができる、夜勤がない、残業が少ない等の理由から、家庭との両立も可能で、続けて働くことができるかなと思い入職しました。

  • 仕事のやりがい

    少ない看護スタッフで業務しており、自分の判断が求められる時が多々あり、責任も重大だと感じています。わからないことに直面することも多々ありますが、その都度色々なことを考えさせられ、勉強 成長にもなります。看護スタッフの先輩方のサポートもあり、感謝しています。関わった方が笑顔で健康でいてくれると、とても嬉しいです。御家族や他職種とも相談しながら、本人にとってより良い方向性を考え援助していくことは、時に難しいですが、やりがいもあります。まだまだ未熟で、もっとこうしたらああしたら良かったと思うこともありますが、今後も寄り添った看護が出来るよう向き合っていきたいと思います。